薬の個人輸入のアスフ

自分の家系には、一人も髪が薄い人は見当たらない事から、自分が40代半ばでまさか薄毛に悩む事になるとは思ってもいませんでした。
この症状が出てきて、多くの人がまず最初に取る行動として挙げられるのが、近場のドラッグストアーで育毛剤を買って使用する事ではないでしょうか?
私も当然この行動に出ました。
しかし、3ヶ月が経過しても目立った効果が上げられず、ガッカリさせられたものです。
日本製の育毛剤の多くが、安全性には優れていても即効性が欠けているのではないかという記事を読んだ事があります。
また、海外性の育毛剤は即効性に富んでいるが、副作用等については日本人が使う場合はあくまでも自己責任で使用しなければならないという話も聞いたことがありました。
私はせっかちなタイプなので、この「即効性が富んでいる」という言葉に刺激され、何とか海外性育毛剤を手に入れようと考えました。
色々と検索しているうちに巡り会ったのが、アスフというサイトです⇒薬・個人輸入のアスフ

このサイトは海外医薬品の輸入業者であり、日本ではまだ認可されていない薬でも自己責任という形であれば簡単にサイト経由で手に入れることができるのです。
私はそれまで、医薬品を通販で購入する事と個人輸入で購入する事は同じだと思っていましたが、通販では国内で認可されている薬しか手に入れられる事ができないという事をこのとき初めて知りました。
早速アスフで「薄毛」とキーワード検索してみると、約60種類ほどの薬がヒットしました。
そのほとんどが、日本では馴染みが少ない薬ばかりです。

私は、値段の安さと口コミの良さから考慮して、まず最初にシプラというブランドのツゲイン5を購入する事に決めました。
海外からの発送という事で、到着まで1週間ほどかかりましたが間違いなく我が家に届きました。
しかも、外箱には”HealthProductsForPersonalUse”とだけしか記載されていなかったので、家族に中身が知れる事はありません。
こういった配慮も嬉しかったです。

ちなみにその効果ですが、使用後3週間を過ぎたあたりから枕につく抜け毛が減り出しました。
また、頭頂部の髪の密集具合が明らかに良くなってきていて、地肌が目立たなくなっています。
それまで増毛スプレーでごまかしていたのが、今では全くスプレーをしないほどです。
後から気付いたのですが、このツゲインという育毛剤は、AGA(薄毛・抜け毛・男性型脱毛症)治療で有名な、ロゲインのジェネリック医薬品なのだそうです。
どうりで値段が安いはずです。
こんなに安いのなら、次は成分量が一つ上のツゲイン10を購入してみてもいいかなと現在は考え中です。
アスフではジェネリック医薬品を他にも豊富に扱っているので、なるべく薬代を抑えたいという人にもおススメのサイトです。
また、海外医薬品の効果を試してみたいと思っている人にも最適なので、一度サイトに行ってみると良いと思います。